コーヒー豆

ICHICAFEはお客様に美味しいコーヒーを提供したいと考えています。店主が数十件のコーヒー屋さんを回って中目黒のカフェのオリジナルブレンドに決めたつもりでした。・・・ところがICHICAFEの改装工事が進むにつれて、友人が焙煎店をオープンしたり、知人に実績のある焙煎店を紹介されたりして、開店間際になって店主が迷って来てしまいました。コーヒーは豆が命です。その豆を活かすのが焙煎、さらに焙煎後の出来るだけ早いうちに豆を挽き、淹れる、いわば鮮度が大切です。いろいろ考えた挙句、店主は自ら焙煎をしようと考えました。  とは言え通常焙煎機は数百万円もする大型な設備が必要です。店主が「へそくり」をはたいてやっと準備した開店資金ではとても賄いきれませんし、手作業でもやってみましたが上手くいきません。 試しに一部の小さなコーヒーショップで使用している焙煎機を(清水の舞台から飛び下りて-笑-)購入し、焙煎してみました。これが意外に美味かった!

DSCF1711

購入した焙煎機です。

DSCF1713

右が生豆、左が焙煎後です。

結果、この焙煎機で毎朝その日の分を焙煎し、焙煎したての豆でお客様に提供する。ただし、それでは淹れることの出来るコーヒーの杯数が限られるので前述のお気に入りのカフェのブレンドと併用していくことにしました。

さあ、あとは開店です!8月前半の旧盆の前を目標にします。もう暫くお待ちください。

DSCF1719

ブログ読者の一部の方が楽しみにしてくださっている今朝のICHICAFEの海です。夏の海らしくボワっとしています。